2004年02月22日

ジャパニメーションが衰退するのも時間の問題か?

これがアニメ業界の真実だ!
http://www.mypress.jp/v1_writers/tyryk/comment/?story_id=70502

”平均年収はベテランで200〜300万円、新人アニメーターなら年収50万円以下”
月収じゃなくて年収ですよ。
こんな状況でいい人材が集まるわけがない。

今年は、宮崎駿監督の「ハウルの動く城」、押井守監督の「イノセンス」、大友克洋監督の「スチームボーイ」と、巨匠の大作映画が一気に公開される年なので今年がひとつの区切りになるような気がします。
そろそろアニメ界にも坂本竜馬のような人が出てこないとやばいんじゃないでしょうか?

オススメ | 2004年02月22日 21:45 | トラックバック
コメント

国は年金問題でごたごたしてて期待できそうにないですよね。
なんとかできないもんなんだろうか。。。

Posted by: Ryuichi : 2004年05月13日 18:58

この問題は国が悪いでしょう。
アニメは日本の文化と認めるぐらいなのだから、
少しくらい援助すべきです。

Posted by: Gasara : 2004年05月03日 00:19

アニメ産業は衰退する
http://www.randdmanagement.com/c_net/ne_115.htm

Posted by: Ryuichi : 2004年04月08日 11:37

日本発のマンガ・アニメの行方
http://www.hotwired.co.jp/culture/hamano/

「まずい。これは大いにまずい。
明らかに日本はデジタル・アニメーションで大きく立ち後れてしまっている。」

シュパンフォコムの作品はシーグラフでもよく見かけます。

Posted by: Ryuichi : 2004年02月25日 00:47

どうもはじめまして。
すべてがそうじゃないと思うけどあまり楽観できない状況みたいです。
監督が引退した時にどうなるかが気になります。

Posted by: Ryuichi : 2004年02月23日 00:09

初めまして。myblogから来ました。
え・・そんな現実なんですか・・
私は、正直押井さんや大友さんの作風は、苦手なので興味はないけれど日本のアニメがダメになるのは、悲しいですね。
 

Posted by: wander : 2004年02月21日 22:21
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?