2004年06月30日

ユナイテッド航空 テレビCM

ユナイテッド航空 テレビCM”It’s time to fly.”

よくできたCMだと思っていたら監督は
岸辺のふたり―Father and Daughterを作ったマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットという人らしい。この作品はアカデミー賞短編アニメーション賞を受賞しています。
どおりでよくできているわけだ。

2004年06月26日

ティム・バートンのコープス・ブライド

ティム・バートンのコープス・ブライド(仮題)
http://www.animated-news.com/archives/00001673.html

2005年秋に公開予定のティム・バートンの新しいストップモーションアニメ映画の画像を発見。
ナイトメアにそっくりだ。

ワーナー・ブラザーズのサイトによると(下の方です)

結婚を控えた男が、ふとしたことから“骨”=死体と結婚してしまい!? 19世紀ロシアで実際に起こった出来事を元にしたダーク・ファンタジー。このジャンルなら右に並ぶ者のないティム・バートンが製作を担当する。

とのこと。すごい実話だ。
まだ1年以上先ですが今から待ち遠しい。

2004年06月25日

松浦亜弥のスカパーCM全バージョン

松浦亜弥のスカパーCM全バージョン
http://www.skyperfectv.co.jp/welcome/cm/index.html

松浦亜弥があなたの名前を読んでくれるCMの全37バージョンをすべて見ることができます。
自分の苗字が何位なのかも調べることができます。

2004年06月24日

一青拗の歌を80%の再生速度にすると平井堅の歌声に聞こえる

昨日のトリビアでやっていた
「一青窈(ひととよう)の歌を80%の再生速度にすると平井堅の歌声に聞こえる」
というのはここが元ネタらしい。
http://www.togiushi.com/upload/source/up2884.swf

逆に平井堅の曲の再生速度を上げると一青窈になる。
再生速度を上げた平井堅「瞳をとじて」
一青窈が歌っているようにしか聞こえない。

これで2人のカバー曲は必要ないですね(笑)

2004年06月22日

ピクサー展とBoundin'

三鷹の森ジブリ美術館のピクサー展に行ってきました。
そこで短編のBoundin'を見ることができました。

Boundin'
http://www.pixar.com/jp/short/bdn/index.html

今回の短編にはナレーションが入っていました。
それがミュージカル風になっていてストーリーを説明しているような感じでした。
短い時間で話がどんどん進みます。
キャラクターはあいかわらずイキイキしていてかわいい。
ピクサー展は2005年5月までやっていますがBoundin'は8月30日までです。
見たい人はお早めに。
ピクサー展では過去の作品の絵コンテや設定資料などを見ることができます。

ここの美術館は普通の美術館ではなく、ピクサー展がなくても十分楽しめます。
色んなところに監督のこだわりを感じることができます。


屋上にある庭にあのロボット兵もいます。
割と大きくてかっこいい。


美術館内の喫茶店に出てくるコーヒーにはトトロの絵が。


マンホールにもこだわりが。


まっくろくろすけ?


ピクサーグッズを売っているのはここだけ?

他にも魅力的なところがたくさんありますよ。

2004年06月21日

PRIDE GP 2004 2nd ROUND

非常にレベルが高く興奮できる大会でした。
印象的だったのはプロレス技が見れたこと。
ジャクソンVSアローナの試合がまさかパワーボムで決まるとは。
プロレス技もバカにできません。
でもプロレス技が効くのにプロレスラーが勝てなかったのはなぜだろう?(笑)

ランでルマンのバックドロップもあれはやばすぎです。プロレスラーでも危険だ。
こんな角度ですよ。
あの瞬間ヒョードルが死んだかと思ってしまいました。その後すぐにたちあがってきたのに興奮して勝ったことよりびっくりでした。他の選手だったらあれで終わっているかも。
そういえばヒョードルはこの試合前に交通事故にあったらしいけど、車が壊れて同乗者が病院に運ばれたのに本人は無傷だったという。
たぶんあんなバックドロップでもきかないんだろう。恐ろしすぎる。

小川はここまでは勝てる試合だったので(相手は格闘技の素人ばかり)次が本当の勝負ですね。
次で小川の本当の実力がわかる。
でも他の3強に勝てるイメージができないのは自分だけ?
ノゲイラだったらなんとか判定に持ち込めるかな。
次の大会でハッスルすることができるか?

桜庭は両膝の靭帯を損傷していたとか。そんな状態でリングにあげるなよと言いたい。
中途半端な状態で中途半端な試合をしていたらどんどんファンが減っていくだけだと思う。
今年いっぱいは休んでほしい。

吉田は試合後のマイクパフォーマンスで友達のGacktのおかげだというようなことを言っていたけど、あれではいくら勝ってもファンの心はつかめないと思う。
外国人選手でも日本のファンのおかげだと言っているのに。
この点は桜庭や小川を見習った方がいい。あれではPRIDEでスターになることはできないと思う。

次の決勝戦は小川がどう戦うか(どう負けるか?)を見るだけでも価値はありそう。
しかもシウバVS近藤もあり、楽しみすぎる。
サップの再起戦?どっちでもいいですよ(笑)

2004年06月18日

歯科の技術は進歩しない?

ついに虫歯になってしまいました。何年ぶりだろう。
そこで嫌々ながら歯医者に行ったところ、他にも虫歯になりかけているものがあるとか親知らずを抜いた方がいいとか言われけっこう憂鬱な気分になりました。。。
歯科医は色々見つけて長引かせるとか聞いたことがあるけどまさにその通りのような気がしました。実際に言っているとおりなんですが。

でも医療が発達している現在でもあいかわらず削ったり抜いたりしかできないんですね。
歯科の分野だけ技術の進歩が止まっていませんか?
薬で虫歯を治す方法はないんだろうか。
塗り薬か飲み薬とかで直るようにしてほしいもんです。

2004年06月16日

つっこみからボケを考える。アンタッチャブル

とあるロンドンブーツの番組を見ていたらお笑い芸人のアンタッチャブルが出ていておもしろいことをやっていた。
こういうつっこみを言いたいからそれに合うボケを考えてくれということを相方に頼んでいました。
彼らの漫才もこのやり方で考えているのかはわからないけど、だからあの予想外のボケができるのかも?
ストーリーだと結末から逆算して内容を決めていくことはあるかもしれないけど、お笑いネタでもつっこみから逆算してネタを作っていくやり方もあるかもしれないですね。

2004年06月11日

フォーン・ブース

cover
Amazonで購入する

フォーン・ブース

公衆電話の中だけでストーリーが進んでいくという非常に小規模な映画です。
しかも10日間で撮影したというハリウッド映画ではありえない短期間です。
でもだんだんとたいへんなことになっていく展開に目を離せなくなっていきます。
これは非常にうまいですね。
普通はこういう事件に巻き込まれる主人公といえばいい人が多いだろうけど、この主人公はちょっと悪い部分があり、でもそれがこの映画を引き立ててます。
主人公が普通にいい人だったらこんなにおもしろくなってないかも。

映画を撮るのに街を作る大作映画もあれば公衆電話だけで撮る映画もあるという、アイデアがあればおもしろい映画を撮れるという見本のような映画。
80分ぐらいの短い映画なのでぜひ見てみてください。

2004年06月08日

光学迷彩

光学迷彩
http://projects.star.t.u-tokyo.ac.jp/projects/MEDIA/xv/oc-j.html

おもしろいですね。
まだ現実的じゃないと思うけど応用すればおもしろいことができそうな気もします。

2004年06月07日

変な予告編。マッハ!!!!!!!!

マッハ!!!!!!!!
http://www.mach-movie.jp/

予告編(ムービーが始まります)

びっくりマークの数もすごいですが、この映画の予告編もかなり変です。
なんだこりゃ?
なんか特打ちのCMを思い出しました(笑)
これでマトリックスのようなありえない動きをやっていたら話題になるかも。

2004年06月04日

アピールポイントがない?レオパレス21

賃貸のレオパレス21|CMオンエア

「レオパレスで部屋を借りたら藤原紀香がついてきた」というCMなんですが、あきらかに嘘ですよね。
一応画面には「実際のお部屋には藤原紀香はついていません」というような注釈がついているけど以前に放送していた時にはこんな注釈はついていなかったように思うのですが最近でしょうか?
やっぱり苦情があったってことかな。
藤原紀香がつくからレオパレスにする!ということはそれが嘘だからそれ以外に決め手がないってことになりますね(笑)
嘘なら嘘で最後にオチをつけてほしかったなぁ。

でもこれがありなら何でもありだと思いました。
例えば何かのイベントで特別ゲストで藤原紀香が来ますっていうCMがあったとして、
でも実際にイベントに行くと「あれはCMですから」と言われて出てこなかったらどうだろう?
CMだったら嘘でもいいのかってことになってしまう。
そうか、このCMのようにあきらかな嘘だと誰も気にしないってことなのか。

実はこのブログは藤原紀香が書いています(笑)

2004年06月03日

キル・ビルvol.1


Amazonで購入する

キル・ビル Vol.1

人を殺してるだけでストーリーがないですね。
よくこんな映画がヒットしてたなぁ。音楽のおかげかな。
登場人物とかB級っぽいところがおもしろいんだろうけどそんな一般受けする内容かな?
殺し方がエグすぎて笑えないんですけど。。。
もっとオブラートに包んだ演出ができないんでしょうか(タランティーノ監督だからしかたないか)。
もし無名の監督が同じような映画を撮っても評価されないんだろうな。
たぶんバカ映画って言われていると思う。
タランティーノ監督だからというところが大きい気がしました。
2は見なくていいや。

2004年06月02日

ビッグ・フィッシュ

ビッグ・フィッシュ
http://www.big-fish.jp/

素直にいい映画を見たなぁと思えました。
今回はネタばれはやめておきます。
前半はちょっとだれる部分もあるけどそれが後半につながっていくので最後まで見れば納得です。
このエンディングは最高にいいですね。
素晴らしいです。
現実のようでファンタジーのようで、ちょっとしたユーモアもあってさすがティムバートン。
映像やセリフがしゃれてます。
見ていない人にはぜひおすすめです。

2004年06月01日

メモ帳のようなテキストブラウザ

txtb.gif

ほぼテキストブラウザ
http://matsystem.net/archives/000082.html

テキストだけを表示するブラウザです。
見た目がメモ帳とそっくりなのでパッと見ではメモ帳にテキストが書かれているようにしか見えません。
だから会社で見ていてもネットをしているとは思われないかもしれません。
ただ、今時メモ帳で仕事をしてる人もいないだろうから怪しいといえば怪しいかも(笑)。
テーブルは表示できませんがフレームは表示できるようです。
リンクもクリックできるし独自のブックマークも使えます。
最初は「編集>URL入力欄」からURLを入力して始めましょう。