2008年08月30日

Google マップ ストリートビューをWiiのバランスボードで遊ぶ

WiiのバランスボードでGoogle マップ ストリートビューを遊べるようにした動画です。
観光気分を味わいながら運動ができそうです。
今日は歩いて新宿まで行こうとか色々できそう。
任天堂とグーグルがタイアップして正式に遊べるようになったら人気が出そうな気がします。


Google マップ ストリートビューのまとめ

StreetViewFun | Funny google maps street views

Googleストリートビューで見れる賃貸不動産物件

ストリートビューに写った自動車ナンバープレートは機械判読され得るレベル

2008年08月27日

映画「ダークナイト」の脚本全文

THE DARK KNIGHT script!

映画「ダークナイト(THE DARK KNIGHT)」の脚本を最初から最後まで見ることができます。
サイトの本文最後の
”So head to JoBlo's Movie Scripts page and download the DARK KNIGHT script!”
のリンクから脚本のpdfファイルを落とすことができます。
もちろん英語です。
日本の脚本とはだいぶ書き方が違いますね。

この本にこの脚本の全文も収録されているようです。

The Dark Knight: Featuring Production Art and Full Shooting Script

2008年08月25日

ゲームのバグを利用したCM

米エレクトロニック・アーツがXbox360向けに発売したゴルフゲーム「Tiger Woods PGA TOUR 08」で
タイガー・ウッズが水の上でショットを打ててしまうバグがユーザーによって見つかったそうです。
その動画がこちら。

これを受けてエレクトロニック・アーツがこんなCMを作ったそうです。

実際にゲームと同じことを再現して、バグじゃないということを表現しています。
この発想がおもしろい。日本では絶対できなそうだ。

2008年08月22日

マキシマム ザ ホルモンのひどい歌詞をいいように解釈してみる

マキシマム ザ ホルモンというバンドがどんな歌詞を歌っているか知っているでしょうか?


マキシマム ザ ホルモン「爪爪爪」

次々と曲調が変わっていく感じはよくて
この感じは9mm Parabellum Bulletの曲とか(Heat-Island PV)にも似てるかなと思っていましたが、
こういう人達は何を歌っているのかと思って歌詞を見たら、これがまぁひどい。

マキシマム ザ ホルモン「爪爪爪」 歌詞 (歌詞 一覧はこちら

これならまだB-DASHのような適当な歌詞の方がましな気がします。
よくこれでメジャーで発売できるなぁというか
これに比べたら鼠先輩なんてかわいいもんです(笑)

歌詞なんて何でもいいなら、
例えば環境問題とか社会問題などを訴えた方がギャップがあってかっこよくないでしょうか?
こんな人達が年金問題を訴えてる!とかだったらおもしろいのに。
お経とかでも渋くていいんじゃないですか。
どうせ歌詞は聞き取れないわけだし。

でもこれ歌詞を知らなければ英語に聞こえなくもないですよね。
そこで、もしかしたら元々は英語で歌詞を書いていて、
それを日本語に書き換えているんじゃないでしょうか?
聖飢魔兇蓮◆鋲本語に聞こえる英語”で歌っていましたが、
マキシマム ザ ホルモンは、”英語に聞こえる日本語”で歌っているんじゃないかなと。

レコード会社の上層部には英語の歌詞で了承を得て、
発売する時にひどい日本語に差し替えているとか(わざわざそんなことする必要ないか)。
もしかしたら元の英語の歌詞はまともなことを歌っているんじゃないでしょうか?

こういう曲が売れている日本の音楽シーンの品格が疑われそうですが
外国人がこの曲を聴くと、実はまともな歌詞に聞こえたりして(笑)

日本人が聴くとひどい歌詞に聞こえるけど、
外国人が聞くと素晴らしい英語に聞こえるという画期的な歌詞なんじゃないかと。
実は英語の裏歌詞が存在していた!とかだったらかっこいい。

・・・と思いたいですが、はたして実際はどうでしょうか?


爪爪爪/「F」

2008年08月21日

L'Arc〜en〜Ciel(ラルク アン シエル)「SHINE」

L'Arc〜en〜Ciel(ラルク アン シエル)の「SHINE」のPVで
絵の具がにじんでいくようなイメージがいい感じです。
最後までこの雰囲気でやってほしかった気はしますが。
洋楽でもこういうPVがありましたね。


L'Arc〜en〜Ciel(ラルク アン シエル)「SHINE」


L'Arc〜en〜Ciel(ラルク アン シエル)「NEXUS4/SHINE」

2008年08月18日

気になるタイトルの本(その2)

この「親方はつらいよ」という本は、帯のキャッチコピーが気になります。


親方はつらいよ (文春新書 643)

”朝青龍、渾身の反省文付き”
「親方、本当に申し訳ありませんでした!」

なんと帯で親方に謝ってます。
普通キャッチコピーは読者に向けてアピールするものですよね。
本のアピールになってないし・・・

反省文も誰に対しての反省文なんでしょう?
親方に向けた反省文なら個人的に渡せばいいんじゃないでしょうか。
本にしてから見せるというすごい遠まわしな渡し方です。
どんな渾身ぶりか見てみたい。

2008年08月16日

男前な戸田恵梨香のCM

マツダ デミオ(MAZDA DEMIO)のCMに出演している戸田恵梨香さんの声が男前です。
前々から声は男っぽいなぁと思っていましたが、このCMでは宝塚の男役かと思いました。
かわいい顔とかっこいい声のギャップが大きいですね。
声が男前ランキング1位です。
顔と声のギャップのある人といえば伊東美咲さんもそんな気がしてます。

こちらでこのCMの高画質版を見れます。

MAZDA Web Members | TVCMライブブラリ

2008年08月14日

テレビで放送された場所がわかるサイト

テレビ de み〜た

色んなテレビ番組で放送された場所がどこなのかがわかります。
場所の地図や行き方、情報なども載っています。
けっこう数も多いのでテレビで気になるところがあった時には便利そうです。

2008年08月11日

英語サイトを読む時に便利なサービス

英語サイトを読む時に便利なサービスを2つ紹介します。
機械翻訳だと余計分かりにくくなることもあるので
ある程度英語ができる人ならこういうサービスの方が使えるかもしれません。

iKnow! Bookmarklet

英語学習サイトとして有名な「iKnow!」のブックマークレットです。
ページの下の方に使い方の説明があります。
一度実行してページを読み込めば、後は英単語をクリックするだけで
その単語の意味が表示されます。

POP | 辞書

こちらは翻訳したいページのアドレスを入力するとそのページが読み込まれます。
後はわからない単語の上にカーソルを乗せるだけで、その単語の意味がポップアップ表示されます。
これは便利です。

Firefoxのアドオンにも同じようなものがあるのでFirefoxを使っている人は
それを使うのもありだと思います。
今後はブラウザ自体にこういう機能をつけてほしいですね。

2008年08月09日

パンチラPV カルテット「拝啓、僕の未来へ。」


カルテット「拝啓、僕の未来へ。」

このPVは、女子高生のパンチラシーンが満載です。
こういう取り上げ方もどうかと思いますが(笑)、制作者は分かってて撮っている気がします。
スカートにアップしスローモーションで見せているところは
もうそれ以外に意図がないように見えてしまいます。

そういう点でいえば、以前紹介した大橋卓弥「はじまりの歌」のPVの方がよくできています。
このPVでも女子高生が動き回っていますが、パンチラシーンは一切ありません。
それは、見えないようにカット割を考えて撮っているからですね。
一人だけジャージ姿の子がいるのは、おそらくカット的にどうしても見えてしまうから
ジャージをはいているんじゃないかと思います。

だから、演出で見せないようにもできるわけです。
それをやっていないということは、このPVではそこまで考えてなさそうな気がします。
ある意味画期的です。

でもまぁそんなことはどうでもよくて(笑)、曲はいいですよという紹介でした。


カルテット「拝啓、僕の未来へ。」

2008年08月07日

お笑い芸人に必要な能力

キングオブコント2008の予選を見に行ってきました。
出たい人が全員出れる最初の予選なので、アマチュアからプロまで
それこそ一度も笑えない人達からテレビで見ている芸人まで様々なコンビがいました。

こういうトーナメントで勝ち上がるのは結局テレビに出ている芸人だろうと思っていましたが、
予選を見ると普通の人よりおもしろいからテレビに出ているということがよく分かります。
おもしろくない芸人でもアマチュアに混じれば十分おもしろいです。

ただプロとアマチュアの違いは、おもしろいかどうかだけではなくもっと他に特徴がありました。
それは、”滑舌(かつぜつ)”と”声量”です。

お笑いに関係ないだろうと思うかもしれませんが、実はこれが非常に重要なことでした。
滑舌(かつぜつ)が悪かったり声が聞き取りにくいだけでおもしろいネタでも確実に笑えません。
おもしろいことを言ってるなぁというのはわかるのですがなぜか笑えないんですね。

逆にプロの人は100%滑舌(かつぜつ)と声量がいいです。
これはおもしろい芸人だけを見ていたら気付かなかったかもしれません。

もちろんアマチュアでも声のしっかりした人もいましたが、
やっぱりネタがおもしろくないと笑えませんね。
だから絶対必要な要素だけどそれだけで笑えるものでもありません。
最終的にはもちろんネタになります(コントの場合は演技とキャラクターもありますね)。

アマチュアの中でおもしろかったのは20組に1組ぐらいかなぁという印象でした。
個人的には新しい人に期待していますが、
やはり勝ち上がるのは有名な人達ばかりになるような気もしました。

2008年08月04日

おすすめおバカドラマ「33分探偵」 「正義の味方」

今放送されているドラマを2つ紹介します。
どちらも好き嫌いが分かれそうな内容なので、おバカなノリが楽しめる人にはおすすめします。

33分探偵 オフィシャルサイト 毎週土曜日 23:10〜

このドラマは一応刑事ものなのですが、犯人は冒頭ですぐに見つかります。
でもそれで終わると時間があまってしまうので、探偵(堂本剛)が関係者を勝手に疑いだして
簡単な事件をラストまで引き伸ばすという変わった設定のドラマです。
この発想がおもしろい。

この探偵のキャッチフレーズが「この事件、33分もたせてみせる!」という
まさに事件を引き伸ばすことが目的なので真剣に推理を見るものでもないです。
このくだらなさが笑える人ならハマると思います。

------------------------------------------------------------

正義の味方 オフィシャルサイト 毎週水曜日 22:00〜

自分の欲望のためなら他人を犠牲にしてもかまわないような姉(山田優)と
その姉に奴隷のように扱われている妹(志田未来)の公開SMドラマ(笑)です。

このドラマのポイントは、姉の傍若無人な振る舞いが結果的に他の人のためになってしまい、
他人からは正義の味方として見られているところです。
姉の自分勝手な行動が結果的に他人をいい方向に導いてしまうというところが
シャレが効いていておもしろい(割と強引な感じはありますが)。

実はそんな姉の本当の正体を知っているのは妹だけで、
それに振り回されている志田未来の演技もいい感じで見ていておもしろい。
こういう役が合いますね。

このドラマの原作はこちらの漫画です。


正義の味方 1 (1) (クイーンズコミックス)

2008年08月02日

玄関に出ずに誰が訪問してきたかが分かる方法

もし家に新聞の勧誘がきたら、できれば出たくないですよね?
でもそれが郵便とか宅急便だった場合もあるので出ないとわからないですよね。
カメラがついたインターホンのある家なら見ればわかるかもしれませんが、
普通のボタンだけのインターホンの場合だと玄関まで行かないとわかりません。

そこで、普通のインターホンでも玄関に行かなくても誰が来たかがわかるアイデアを考えました。

その方法は、まず”鳴る音の違うインターホン”を3つ取り付けます。
そして、それぞれのボタンに下記のような説明書きをつけます。
例えば、

ボタン1、「郵便局、宅配の方はこちら」 (出る必要がある)
ボタン2、「新聞、宗教、訪問販売の方はこちら」 (出る必要がない)
ボタン3、「それ以外のご用件の方はこちら」 (誰かわからない)

もし郵便局の人がきたら1のボタンを押すので、1の音が鳴った時は玄関に出ます。

もし2の音がなったら、新聞、宗教、訪問販売のどれかだから出る必要がないので
この時は無視します。
もし無視していて他のボタンを押されても、
最初に2のボタンを押しているので出る必要がないと分かります。

3の時は、誰かわからないので出ても出なくてもかまいません。
友人、知人、ご近所さんも3になるのでどちらかと言えば出た方がいいボタンです。

こうすれば、鳴った音で誰かわかるので、出たくない人の場合は無視することができるというわけです。

ただ、問題は、2の時はまったく出ないのでいずればれる可能性があります(笑)
新聞配達員はどれぐらいでこのことに気付くでしょうか?

2008年08月01日

音楽ページ更新しました

左メニューの音楽のページでリンク切れしていたPVを更新しました。
なくなっているものも多くて探すのに苦労しましたが、ほとんどのPVを見れるようにしました。
その分、ページは重くなってしまいましたが・・・
ページが重い時はタイトルをクリックしてそのエントリーだけを表示して見てください。
(誰もページを送ってまで見ないだろうと思って、1ページですべて表示するようにしていたら
いつのまにかここまでの量になってしまいました。)

過去に紹介していた時にはYoutubeなどの動画サイト自体がなかったため
見れなかったものもあるかもしれませんので興味あるものは見てみてください。

せっかくなので音楽について振り返って見ると・・・

ジョジョっぽいPVとかはむつんサーブっぽいダンスPVとか
当時は動画を見れなかったのによくこんな説明をしてましたね(笑)

息を吸う音が気になるPVとか動きが気になるPVとか、
こういう取り上げ方は昔から変わってないようです(笑)

あと、RADWIMPSとか絢香とかチャットモンチーのところで”売れるかも”ということが書いてますが、
今見ると当たってますね。

それと、タイトルに”期待の新人”としているものは
いい曲を作っているので売れてもおかしくないだろうという期待も込めて紹介しているものです。
これもデビューしたての頃に紹介していますが、
デビュー曲だけを聴いて判断するのはなかなか勇気がいるものです。
この中で売れたかなと思うのは
RADWIMPSAqua timezsunsetswishいきものがかりとかですね。
これからも無名でもいいミュージシャンは紹介していくつもりです。

あと、個人的には、このおすすめPV(ストーリー編)はおすすめです。